eMuleの特長

 eMule は、オープンソースで開発されている、eDonkey互換 のファイル共有ソフトです。完全フリーなGPLライセンスによって配布されていて、誰でも自由に無料で使うことが出来ます。 eMule は日本ではあまり知られていませんが、海外では非常に人気のあるソフトです。

 eMule が用いる eDonkeyネットワークのサーバーは、WinMX のように集中単独方式ではなく、世界中にサーバーを分散させる方式をとっているので、様々な障害に強い仕組みになっています。
この eDonkey ネットワーク は、とにかく待ち時間が長いのが欠点ですが、同類のネットワークにはない珍しいファイルが多数存在します。他ではダウンロードできなくなってしまったファイルも、eMule でダウンロードできることが多いです。

また、バージョン 0.4 からは、eDonkey サーバーと Kad の二つのネットワークが使えるようになりました。

 このページでは、eMule の使い方を初心者でもわかるように詳しく解説します。

注意) 著作権のあるファイルは共有しないでください。
リンクはご自由に。  

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。